2014年10月24日

春夏秋冬理論 コミュニケーションへの活用法 音声講座Vol.4

前回の音声では

春夏秋冬理論と神話の法則
ということで、

アーキタイプについて
お伝えさせて頂きました。

01.png

そして4回目の今回は、

いよいよ他者に目を向けて
活用する方法をご紹介したいと思います。




仏教の教えに「空」があります。

「空」とは、この世のすべてのモノは実体がなく、
関わり合いでできているというものです。


世の中は関わり合いでできている。



一例ですが・・・

コップという実体があって

あなたにはコップは
水を飲む道具かもしれませんが、

ある人にとっては、

相手にぶつける
武器として使うこともあるでしょう。



これが「空」という考え方です。

コップはコップだ。
ではなく、コップも関係性で
全てが変わってくる。




だからこそ、自分だけではなく、

相手の事も理解しようとすることが
とても大事だと思います。


4回目の講座では、
春夏秋冬をコミュニケーションツールとして、
どのように活用すればより良い関係性がつくれるか。

そのきっかけとなる考え方を
ご紹介して参りたいと思います。



夏生まれの人にとって
冬は対極の季節。

だから、ちょっと苦手な季節だったりします。



かといって、
冬生まれの人は苦手で気を付けた方がいい人
ということもありません。

対局だからこそ活性できる関係性
といこともたくさんあるので

色んな角度から関係性を
理解できるようになってもらえれば嬉しいです。



それでは、第4回目の音声をお聞きください。






最終回予告

今回は、誰か一人決めて、
相手の季節を調べた上で、

これからどんな
コミュニケーションをすると

より良い関係になるかを考えてみましょう。



そして、次回が
いよいよ最終回になります。

改めてこれまでの
まとめの話をしながら

プラスアルファのお話を
お伝えしていこうと思います。

※最新の講座情報は、Facebookで公開しております。

posted by アントレプランナー at 13:14| Comment(0) | 春夏秋冬理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。