2014年10月24日

ライフロジックと神話の法則 音声講座Vol.3

講座も3回目となりました。

Variation-2.png

春夏秋冬理論における
それぞれの季節を解説させて頂き、

自分の今の季節を把握できることで
人生の流れも見えてくるようになってきます。


良い悪いではなく、
天気予報のように、
雨の日なら傘を用意する。

そんな習慣がつくれるようになると
人生がより楽しくなるのではないでしょうか。

今回の音声では、

春夏秋冬理論に
12のアーキタイプを当てはめ

さらに自分について
考えていきたいと思います。


ユングが元型(アーキタイプ)について
公表したからかなりの年月が経ちますが、

人間の普遍の真理として、
多くの書籍などで紹介されています。



今回は、キャロル・ピアソンが書いた
英雄の旅をベースに、

今のアーキタイプを
観察してもらおうと思っています。



無垢(冬1年目)から始まり
愚者(秋3年目)までのシナリオを見ながら、

今の自分のことを
じっくり見つめ直してみてください。


それでは、第3回目の音声をお聞きください。





今回のワークは、

今の季節のアーキタイプに関するイメージと

それを知った上で、
自分が理想とするアーキタイプイメージを

考えてみましょう。





次回予告

これまでは春夏秋冬理論を
自分にどう活かすかをお伝えしてきましたが

次回は、相手とのパートナーシップ
コミュニケーションについて

一緒に考えていきたいと思います。



自分は夏生まれで相手は冬生まれ。
対極にある季節をどう考えればいいか。

夫婦、友達、親子、部下上司など

人間関係に活用できる
春夏秋冬理論をご紹介させて頂きます。


最新セミナー情報はこちら

posted by アントレプランナー at 13:11| Comment(0) | 春夏秋冬理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。